テラマイシンの効果

テラマイシンの効果(40代/女性)

 私は地域猫を10匹ほど面倒を見ています。今はみんな成猫になりましたが、小さい時は目やにが沢山出て目を開けることが出来なくなっていたり、涙と一緒に血液のようなものが流れていて、目の周りの毛が汚れたりしてる猫がいました。未熟児で生まれたり、体力が低下していることが原因だったと思います。
 目は猫のチャームポイントだし、もし、治療が遅れて目が見えなくなったら生きていけないので、ホウ酸を何倍にも薄めたり、ワセリンを使って、毎日目の周りを綺麗にしてやっていました。

 

 目薬も必要だと思い、ペットショップで売っている目薬を差してやっていました。でも、ほとんど効果がみられなかったので、幼児用の目薬を試してやったり、防腐剤の入ってない目薬を試したりしましたが、結局あまり効きませんでした。今、考えると、初めから動物病院に行って処方してもらった方が良かったと思います。

 

10日ほど経っても、目やにの具合が良くならなかったので、インターネットで猫の目薬を探すことにしました。調べた結果、テラマイシンがよさそうだったので、2本注文してみることにしました。海外発送でしたが、結構早めに届けてくれたので、すぐに目を綺麗にしてやった後にテラマイシンを塗ってみました。

 

 びっくりしたことに、この薬は液体ではなく軟膏だったのです。どうやって猫の目に塗るのかと、説明書を読んでみると、猫の目の下の瞼に軟膏を絞り出して、猫の目を閉じてやり、瞼を優しく動かして、薬が目の中に行き渡るようにすると書いていました。取り合えず、最初は少量から試してみて様子を見ることにしました。

 

数時間後、猫の様子を見に行くと、目やにが取れて、目が明るくなり、薬が良く効いていることがわかりました。抗生物質が入っているので、即効性があったようです。市販の薬とこんなにも差があるのかと思いました。

 

次の日から、数匹の猫に処方した結果、みるみるうちに良くなっていって、5日ほどでみんな完治しました。中の数匹は数週間経つと、また目やにが出ている猫がいましたが、テラマイシンを処方するとすぐに良くなって、数か月後には全く目やにが出なくなっていました。成猫になってからは、再発することはなく、みんな元気で過ごしています。

テラマイシン軟膏の詳細・口コミはこちら