トブラシン点眼薬の効果

トブラシン点眼薬の効果(40代/女性)

ある日の朝に目を見たら黄色っぽい目やにが多く出ていました。目が開かないくらいの量で朝起きたときは完全に瞼がくっついてしまっていました。最初のうちは水分を含ませたティッシュなどで目ヤニをふやかしてきれいに取って様子を見ていました。数日しても目ヤニは減りもせず変わらない状態だったので、動物病院で診察をしてもらいました。

 

細菌が原因で目ヤニが出ているのかもしれないとのことだったので動物病院で点眼薬を出してもらいました。最初はクロラムフェニコールの点眼薬を出してもらいました。1週間ぐらい使い続けました。価格は税込みで700円くらいでした。副作用のような症状は特になく1週間くらい気づいた時に頻繁につけるようにしていました。使い始める前よりも多少は目ヤニの量が減っているような気がしていました。ですが朝に目ヤニで瞼がくっつくことがほぼ毎日あったので不安になりました。

 

このような症状は初めてだったので効き目が出始めるのに時間がかかるのかなと思っていたので用紙を見ていました。ですが目ヤニの量が減ることがあまりなかったのでこの点眼薬は効き目が弱いのか、この子の症状にはあっていなくて効き目が悪いのかと思い、再び動物病院で診察をしてもらい、以前もらった点眼薬は効果が薄いかもしれないという事で、別の点眼薬を出してもらいました。

 

次に出してもらったのはトブラシン点眼薬です。価格は税込みで1200円くらいでした。副作用のような症状はこちらもなく、そのあと1週間ぐらい使い続けてみました。クロラムフェニコールの点眼液と違い、効き目があったのかそれともその時の症状を抑えるのに効果的な点眼薬だったのかわかりませんが、目ヤニの量が徐々に減っていきました。朝に瞼が目ヤニでくっついてしまうというようなことは日に日に減っていき、使い続けると完全に目ヤニが出なくなりました。

 

点眼のタイミングも目ヤニが多い時は頻繁にさしていました。目ヤニが減っていくと同時に点眼する回数も減っていきました。目ヤニが出なくなってからも1週間ぐらいは不安だったので回数をさらに減らして予防としてつけました。それからは今までに一度も目ヤニは出なくなったのでその点眼薬は使わなくなりました。